青年協議会の活動

西麻布作業所の社会見学

2018年6月14日

6月14日(木)知的障害者授産施設「西麻布作業所」の皆さんを社会見学に招待しました。施設の利用者さん37名、その職員11名、JAM東京千葉から青年協幹事を中心に6名の合計54人が参加しました。
今回は、埼玉県にある「株式会社ロッテ狭山工場」に向かいました。目的地に向かうバスの中では、バスガイドさんの明るいトークで場が和み、会話がはずみました。そして工場見学の前に洋食レストランで昼食をとり、JAM東京千葉の参加者も一人ずつ入り交流をはかりました。
食後はいよいよ待ちに待った工場見学となりました。
ロッテ狭山工場では、キシリトールガムを製造していて、ベースのガムから包装されるところまで見学することができました。
次の体験コーナーでは、キシリトール100%の粉を水に溶かして、指を入れて冷涼感を体感させてもらいました。その効果には、利用者さんも私たちもビックリでした。
最後にロッテからのサプライズで「工場直、出来たてのカスタードケーキ」の登場で、参加者全員大喜びで食後の程よいおやつを頂きました。
西麻布作業所の皆さんは毎年、この社会見学を楽しみにされていて、「この日のために前日退院してきたよ。」と言う利用者さんもいました。来年も作業所の皆さんのご期待に応える社会見学を企画していきたいと思います。

 

最新情報NEWS一覧はコチラ