With東京千葉(JAM東京千葉女性協議会)

女性協議会とは?

With東京千葉規定についてはこちらをご覧ください。

2012~2013年度の運動方針・活動計画はこちらをご覧ください。

女性協議会設立の背景

私たちの生活は、「家庭生活」「職業生活」「地域社会での生活」の三つの「生活」で成り立っています。男女が共に、この三つのバランスをとり、充実した生活を営んでいくためには、男女共同参画社会の実現が不可欠です。また、少子高齢化、国際化、情報化の急速な進展などの経済・社会の大きな変化の中で、将来にわたって豊かで安心して暮らせる社会を築く上でも、者かのあらゆる分野での「男女共同参画」が求められています。

JAMは、男女共同参画社会推進に向けて、労働組合が取り組むべき課題は数多くありますが、とりわけ「労働組合における女性の参画促進」「雇用の分野における男女の均等な機会と待遇の確保」「男女が共に安心して仕事と家庭の両立ができる労働条件の確保」を最も重要な課題として位置付け、次の通り取組を展開しています。

1. 労働組合への女性の参画促進と男女共同参画社会に向けた男女共通認識の醸成

2. 男女共通のワークルールの確立と男女共同参画のための社会システムづくり

3. 職場における男女の均等な機会と待遇の確保

これらの方針に沿って女性活動を企画し実行する組織として、JAM女性協議会が設立されています。

With(JAM中央女性協議会)の取り組み

女性活動組織は、組合活動の入り口です。女性が参加しやすいように、地方に女性協議会を設置し、これを基盤にして、女性が組合の意思決定期間などに参画し、あらゆる分野に女性の顔が見られるように女性役員やリーダーの養成に力を入れています。

2000年には下記の会議・セミナーが開催され、全国から多数の女性が参加しています。

全国女性活動担当者会議(2月4-5日:神戸)

第1回女性リーダー養成セミナー(7月13-15日:軽井沢)

With東京千葉の取り組み

With東京千葉は、中央で提示された統一重点課題に基づいて具体的な活動を企画し、実行します。平成11年12月に設立されて以降は、女性協幹事メンバーの交流とレベル合わせに力点を置きましたが、今後はJAM東京千葉加盟単組の女性組合員に向けて、学習会や情報発信などに取り組んで行きます。

JAM東京千葉機関誌「JAM東京千葉NEWS」にコラム連載

ホームページでの情報提供・意見交流


会社での女性の働き方に疑問を抱いている方、
育児、介護、年金などライフサイクルに関わる問題に不安を抱いている方、
男女共同参画に取り組んでいきたい方、
そんな皆さんの声をお寄せください。

With東京千葉のメンバー一人一人が、
皆さんと一緒に真剣に考えていきます。