With東京千葉(JAM東京千葉女性協議会)

運動方針・活動計画

With東京千葉2016年度重点課題

2015年8月、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案(以下「女性活躍推進法案」という)が閣議決定されました。これにより、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられることとなり、2016年3月31日までに行動計画を策定し、公表しなければなりません。今後、職業生活における女性の活躍推進に向けて、国や地方公共団体、企業の取り組みが更に加速することが期待される中で、労働組合としても女性の意見を反映していくには、より一層の女性参画の取り組みが必要となります。

また、各分野で女性活躍を進める上では、長時間労働の削減など男性中心型の労働慣行の改革など環境整備が不可欠です。働き方の改革は女性のみならず、男性にとっても暮らしやすい社会の実現へとつながります。

With東京千葉では、「女性参画の推進」、「女性の活躍推進」に向けて、組合・職場での課題を明確化する取り組みを進めていきます。

(1) 組合活動への女性参画拡大の取り組み

①With東京千葉の活動を広めるため、男女共同参画委員会と連携し周知活動を図っていきます。

②女性の意見を反映させるため、意思決定機関への女性参画拡大に向けた取り組みを強化していきます。

③組合活動に必要な知識を深め、リーダーとなる人材の育成のための学習会を開催します。

④JAM東京千葉の機関紙にコラムを掲載するなど、情報発信をしていきます。   

⑤性が参画しやすい組合活動にするためにどう改善していけばよいのか、さまざまな声を吸い上げ、JAM東京千葉方針に反映できるよう議論します。

(2) 法改正に対応した組合員への周知・徹底と職場点検の取り組み

①男女雇用機会均等法、育児・介護休業法、次世代育成支援対策推進法などの働く女性に関わる法の周知徹底と職場の実態点検・把握に取り組みます。

②女性活躍推進法に則った単組の取り組み事例の共有を行います。

(3) 男女間賃金格差是正の検討と取り組み

①賃金実態について学習し、職場実態を話し合いながら、男女間賃金格差の要因について考えます。

(4) JAM政策・制度実現活動の取り組み

①JAM東京千葉方針に則り政策実現活動に向けた取り組みを推進します。

②組織内議員との意見交換などJAM東京千葉政治政策委員会と連携し、働く女性の視点から政策制度要求実現に向けた取り組みを行います。

③2016年の参議院議員選挙においては、藤川しんいちJAM組織内議員候補予定者の必勝に向け、政策実現活動への理解を深め、必勝に向けての取り組みを推進します。

・年間活動計画

With(中央女性協)幹事会の開催後速やかに幹事を招集し、幹事会を開催するとともに、以下の活動を推進します。

(1) JAM東京千葉、With(中央女性協)の方針に則った活動の推進

(2) 女性目線での職場の問題を共有し、情報交換を図る

(3) 女性リーダーを育成するための学習会の開催

(4) 連合との連携を図り、積極的な活動を推進する

 

 


会社での女性の働き方に疑問を抱いている方、
育児、介護、年金などライフサイクルに関わる問題に不安を抱いている方、
男女共同参画に取り組んでいきたい方、
そんな皆さんの声をお寄せください。

With東京千葉のメンバー一人一人が、
皆さんと一緒に真剣に考えていきます。